web4

家具のあれこれ学べるブログ

  • 2018/01/16

    マットレスの買い替え時期チェック

    前回は快眠のためのマットレス選びのポイントをお伝えしました。

    今回はマットレスの寿命についてのお話です。

     

    ********************

    1.マットレスの寿命はどれくらい?

    2.あなたのマットレスは大丈夫?チェックポイント

    3.マットレスを長持ちさせるために

    ********************

    1.マットレスの寿命はどれくらい?


    疲れた体を癒すため、私たちの体を支えてくれているありがた~いマットレス。

    毎日使う物だからこそ、快眠できる状態を保っていたいですよね。

    マットレスの寿命はどのくらいかご存じですか?

    使用頻度、使用する方の体重などにもよりますが、それぞれの種類の寿命の目安は下記の通りです。

    ①ボンネルコイルマットレス→8~10年程度

    ②ポケットコイルマットレス→5~10年程度

    ③ウレタン系マットレス→3~5年程度

    そろそろ買い替えかしら?と思ったら下記のポイントをチェックしてみてください。

     

     

    2.あなたのマットレスは大丈夫?チェックポイント


    10年以上使用しているマットレスでも、見た目には変化を感じない場合も多々あります。

    下記のポイントをチェックして、マットレスの状態を確認してみてください。

    スプリングがマットレスから飛び出していたり背中に当たるのがはっきりと分かる場合や、表面の生地だけでなく内部のウレタンや綿にまでカビが発生している場合には、できるだけ早く買い替えることをお勧めします。

    睡眠で体を休めているつもりで、逆に負担がかかっているなんてがっかりしちゃいますよね。

     

     

    3.マットレスを長持ちさせるために


    ちょっとしたお手入れでマットレスを快適に使い続けることができます。

    是非実践してみてくださいね。

    ◆マットレスの上下、裏表を入れ替えながら使う

    場所を入れ替えることで同じ場所に負荷がかかることを防ぎ、凹みを予防することができます。

    両面が使用できないマットレスの場合は、上下だけでも入れ替えると持ちが違いますよ。

    ◆湿気対策をしっかりと!

    マットレスの場合は、布団のように外に干すのは、ちょっと難しいですよね。

    お勧めは定期的に壁に立てかけたり、人為的に風を当てたりすること。

    湿気を緩和することができます。

    マットレスを床に直に置かない、ベッドを壁から少し離して置く等も有効な湿気対策です。

    また、ベッドパッドを使用することで、寝汗対策やマットレスの劣化予防にもなります。

     

     

    いかがでしたか?

    寿命を過ぎているマットレスを使い続けることは、心地い眠りの妨げになるだけでなく、体調不良の原因になることもあります。

    健康のために質の高い睡眠をとることができるよう、マットレスのお手入れを心掛けてみてくださいね。

    さらに詳しく知りたい・ご相談したいなら、ユノメ家具Z店の「マットレススタジオ」へ!