web4

家具のあれこれ学べるブログ

  • 2020/12/17

    便利!おすすめ伸長式ダイニングテーブル

    ダイニングに関するテーマはこれまでも何度か取り上げてきましたが、今回は伸長式ダイニングテーブルについてのご紹介です。

    ダイニングセットの中で最近よく購入されているのが、伸長式ダイニングテーブルがセットになっているもの。

    普段はコンパクトなサイズで十分だけど、来客時やイベント時など大きなテーブルが必要な場面もありますよね。

    そんな時に便利なのが、サッと広げて使える伸長式のテーブル。

    限られたスペースを最大限に有効活用できるお助けアイテムです。

    ホームパーティーを開催する機会が多かったり、親戚やお友だちの訪問が頻繁にあるご家庭におすすめです。

     

    ********************

    1.伸長式テーブルの種類

    2.伸長式テーブルの注意点

    3.予備の椅子

    4.おすすめ伸長式ダイニングテーブルセット

    5.まとめ

    ********************

     

    1.伸長式テーブルの種類

    伸長式テーブルの伸縮方法はいくつかの種類があります。

    ★バタフライ式
    普段は折り曲げている天板を持ち上げて広げるタイプ。
    両サイドがバタフライ式になっているものと、片方だけのタイプがあります。

    ★センター伸長タイプ
    付属する拡張用の天板をはめ込むことで、サイズを大きくすることができるタイプ。

    ★スライドタイプ
    格納されている天板を引き出すタイプ。
    スライドさせるだけなので簡単にサイズアップできますが、天板に段差ができるのがデメリットです。

     

    2.伸長式テーブルの注意点

    伸長式テーブルには様々な種類がありますが、気を付けたいのはテーブルの「脚」。

    伸長時に「脚」が一緒に移動するか、元の位置に固定されたままかは確認しておきましょう。

    脚が固定されたままだと脚が邪魔になり、椅子の配置を変えられない場合も。

    せっかく天板が広くなっても快適に座ることができないのはもったいないですね。

     

    3.予備の椅子

    テーブルを伸長した際に使う「椅子」の準備も忘れずに。

    テーブルは大きくなったけど椅子がない!なんてトラブルは避けたいもの。

    普段は使わないなら、重ねて収納できるスタッキングチェアが便利です。

    またスツールやベンチタイプのチェアを普段はサイドテーブルとして利用し、来客時の予備椅子にしておくのもおすすめ。

    無駄なスペースを取らない予備椅子の保管方法です。

     

    4.おすすめ伸長式ダイニングテーブルセット

     
    ◆強度が高く、弾力性があるビーチ材を使用したセット。
    曲げ木加工を施した名作家具で使用されることも多い木材です。
    チェアのカラーバリエーションも豊富なので、インテリアに合わせた組み合わせを選べます。
     

     

     

     

     

     

     

    ◆テーブル天板は熱や痛みが強いUV塗装仕上げ。
    汚れが染み込まないので、サッと拭き取るだけでお手入れも簡単。
    角は丸く加工。拡張用の天板も同様に加工してあり、安心して使用できます。
     

     

     

     

     

     

    ◆清潔感のあるホワイトの鏡面塗装仕上げのテーブル。
    足元の支柱が中央にあるのでどこにでもチェアをもってきやすいデザインです。
     

     

     

    5.まとめ

    伸長式テーブルは使い勝手の良さがポイントです。
    簡単に伸縮できるか、拡張した時の天板に不具合がないか、椅子がストレスなく並べられるかなどをチェックし、長く愛用できるものを選んでくださいね。