web4

家具のあれこれ学べるブログ

  • 2019/08/01

    多種多様に進化を続けるソファベッド

    最近は定番家具として定着しつつあるソファベッド。

    ソファベッドといえば、以前は座り心地、寝心地、どちらも追求するのは難しいと思われていた便宜的な家具。

    しかし、最近は高級ホテルでも使用される程、どちらも平均以上の水準を満たしているものも増えてきました。

    そこで今回は多種多様なソファベッドをご紹介していきます。

     

    ********************

    1.ワンルームにオススメ!ソファベッド

    2.快適なソファベッドライフのために

    3.バーディ

    4.ジャスパー

    5.ビスタⅡ

    6.ロビン

    7.バジル

    8.サリー

    9.メイズ

    10.離せるソファベッド

    11.まとめ

    ********************

    1.ワンルームにオススメ!ソファベッド

    ソファベッドのメリットは、何といっても限られた空間を有効活用できること。

    ソファとベッド、両方を置くためにはそれなりに広いスペースが必要です。

    ワンルームの場合は、それだけでお部屋が一気に狭くなってしまう場合も。

    そんな時に活躍するのがソファベッド!

    1台2役で、余計なスペースを占領することなく、ソファとしてもベッドとしても使うことができます。

     

    2.快適なソファベッドライフのために

    ソファベッドを快適に使う為のポイント。

    素材がなんであれ、そのまま直の就寝は厳禁!

    ベッドに変形させたら、ベッドパッドを敷いてシーツもかけましょう。

    今のソファベッドは寝心地に問題ないものがほとんどですが、マットの凹みが気になるなら、すき間パッドという解決策が。

    凹んだ部分にピッタリハマってフラットにしてくれる補助具です。

    ベッドにした際、つなぎ目がどうも…という場合はぜひお試しを。

     

     


    では実際に、今人気のソファベッドを見てみましょう。

    ピンとくるものはあるでしょうか。

     

    3.バーディ

    ソファ時には、センターのテーブルが使用可能。

    カップホルダー付きなので、ドリンクを置いておいてもこぼれることなく安心です。

    3段リクライニングでダークブラウンとアイボリーの2色対応。

    同素材のクッションが2個ついています。

    ソファ時:W1800×D810×H760(SH350)
    ベッド時:W1800×D1030×H350

     

     

    4.ジャスパー

    背もたれは3段階ギア、肘掛け部分は左右とも6段階に変化します。

    ホワイトとブラックの2色。

    シルバーの脚がクールでスマートな雰囲気を演出します。

    ソファー時:W1830×D830×H895(SH370)
    ベッド時:W1830×D1100×H370

     

     

    5.ビスタⅡ

    用途によって様々に形を変えることができる多機能ソファベッド。

    ベージュ、オレンジ、ネイビー、ブラウンの4色からインテリアにマッチした色を選ぶことができます。

    マット部分をぐるりと囲むホワイトのラインがワンポイントとして効いてます。

    ソファー時:W1830×D980×H820(SH370)
    ベッド時:W1830×D1110×H370

     

     

     

    6.ロビン

    3人掛けのソファベッドにシェーズロングをドッキングさせれば、キングサイズのベッドに!

    ソファベッドでこのサイズはなかなかお目にかかれません。

    キングサイズのベッドを置くのは難しくても、普段ソファとして利用可能なら、1台2役で憧れの特大ベッドを手に入れるチャンス。

    ダークグレーとライトグレーの2色から選べます。

    ソファ時:W1800×D940×H860(SH390)
    ベッド時:W1200×D1800×H390

    ※シェーズロング(座面の部分が長く寝転がることができる椅子)
    ソファ時:W900×D1540×H860(SH390)
    ベッド時:W1780×D900×H390

     

     

    7.バジル

    背もたれは3段階リクライニング。

    分割式なので左右別々にリクライニングできて便利です。

    ライトブラウンの脚と背面のカラフルなクルミボタンがアクセント。

    キュートなイメージで若い女性に人気のソファベッドです。

    ソファ時:W1800×D780×H750(SH380)
    ベッド時:W1800×D1000×H380

     

     

    8.サリー

    座面下が収納ボックスになっているカウチソファ。

    スツールをセットすることで、コンパクトながらベッドとしても使用できます。

    ワンルームでの一人暮らしなど、限られたスペースを有効活用できる優れものです。

    アイボリー、グリーン、ブラウンのファブリック地3色は、優しい肌触りで癒しの空間を作りだしてくれます。

    ソファ時:W1100×D720~900×H680(SH380)
    スツール:W720×D430×H380

     

     

     

     

    9.メイズ

    モザイク柄が目を引く存在感抜群のソファベッド。

    脚部がスチールなのも特徴です。

    マルチレッドとマルチブルーの2色から選べます。

    どちらの色味もスタイリッシュなインテリアにぴったり馴染みそう。

    ソファ時:W1700×D730×H730
    ベッド時:W950×D1700×H360

     

     

    10.離せるソファベッド

    名前の通り、2つに離して使うことができるソファベッド。

    特筆すべきはシングルソファ2つとして切り離して使用できる点。

    お部屋のレイアウトを考える際、バリエーションが広がります。

    脚を取り外すこともできるのでローソファ、直置きマットレスとしても使えます。

    色はブラウンとライトグリーンの2色展開。

    ソファ時:W880×D900×H750(SH350)

     

     

     

     

    11.まとめ

    最近のソファベッドは多機能で、組み立ても簡単なものがほとんどです。

    オシャレなデザインのものも多いので、インテリアとして置いておくだけでも楽しいお部屋になりそうですね。

    ソファを購入する際はベッドとしても使えるものにしておくと、急な来客の際にも慌てずに対応できます。

    ソファベッドを賢く使ってお部屋のスペースを有意義に使いましょう。