web4

家具のあれこれ学べるブログ

  • 2020/04/10

    リビングテーブルは、高さ・サイズ調整ができる利便性をプラス!

    現代の日本住宅のスタンダードともいえるリビング。

    広い空間を確保しているとはいえ、ソファにテーブル、テレビボードにキャビネット…

    様々な家具を配置すると、十分なスペースが取れるとは言い難い場合も。

    そこでZがお勧めするのはサイズ調整可能なリビングテーブル!

    高さや大きさが変えられるので、リビングテーブルとダイニングテーブルを兼用できる優れもの。

    今まで二つあったテーブルを一つにしたり、飾りのテーブルではない機能が付くことで、生活空間がぐっと広くなります。

    リビングのスペースにもう少し余裕が欲しいと考えているなら、検討してみてはいかがですか?

     

     

    ********************

    1.自由自在に高さを調節

    2.拡大・縮小でシチュエーションに合わせた大きさに

    3.まとめ

    ********************

    1.自由自在に高さが調節できる

    リビングでテーブルを使用する場合、どの高さが一番しっくりくるのかは悩みどころ。

    床に直接座り、時にはゴロゴロ横になりたい時もあるし、床からは距離を置いて椅子に腰掛けてリラックスしたい時もあります。

    はたまたソファにどっぷり沈み込んで、ゆったりとくつろぎたい時も。

    お茶やリモコン、携帯電話などちょっとしたものを置いておくにも、その時々でピッタリくるテーブルの高さは違うはず。

    そんな様々な場面に対応可能なのが、高さを自由に変えることができるテーブルです。

    くつろぐスタイルの違いだけでなく、食事や読書、ものを書く時等に合わせてテーブルの高さを変えられるのも便利。

    高さを自由自在に変えられるテーブルなら様々な場面に対応でき、ストレスフリーで効率的です。

    →フローリングに直接座ってくつろぐ高さから→

    →読書などにも無理のない高さに

    →会話中心のリラックスタイムから→

    →ティータイムにぴったりの高さに

     

    2.拡大・縮小でシチュエーションに合わせた大きさに

    普段は邪魔にならない最小限の大きさで、必要な時にはサイズを拡大できる…。

    そんな都合のいいリビングテーブル、あるんです。

    いつもは出番がないテーブルも、来客時にはドーンと面積を広げて、料理やドリンク、スイーツを乗せるために大活躍!

    できる限りフリースペースを確保したいなら、必要に応じて大きさを変えられるテーブルが最適です。

    →両サイドをセットしてクルっと回転させると…→

    →面積が拡大して丸テーブルに変身!

     

    3.まとめ

    用途の数だけ必要だったテーブルも、高さや大きさをチェンジすることで一つで済めば、スペースを有効に使うことができます。

    空間を有効活用するなら、一つでどんなシチュエーションにも対応できる多機能家具が強い味方。

    素材やデザインもバリエーション豊富にそろっていますので、是非お店で確かめてください。

    ご来店お待ちしています!