web4

家具のあれこれ学べるブログ

  • 2021/04/28

    家具を修理して再利用したいならユノメ家具Zにご相談ください

    選びに選んで購入したお気に入りの家具。

    どんなに大事に使っていても、年月が経てばどうしてもくたびれてくるもの。

    きちんとお手入れをしながら使っていても、汚れたり壊れたり…。

    経年劣化を防ぐのも、年々難しくなってきますよね。

    愛着もあるし、できれば使い続けたいとお考えなら、修理して再生させるという方法もあります。

    今回は、ユノメ家具Zで行っている家具の修理についてご案内します。

     

     
    ********************

    1.家具の修理の種類

    2.まずは修理のお見積もりを

    3.大切な家具を長く愛用する

    ********************

     

    1.家具の修理の種類

    家具の修理といっても、家具の種類や壊れ方、汚れ方によって修理の方法は異なります。
     
    ◇椅子・ソファ
    座面、背もたれの生地張替え
    がたつきの補修
    革製品の塗装、クリーニング
     
    ◇テーブル
    天板の傷、色ムラ等の塗装補修
    サイズ、高さの調整
     
    ◇箪笥
    引き出し、扉の修理(取っ手の付け替えやスムーズ開閉調整)
    傷、汚れ等の塗装補修
    仙台箪笥の再生
     
    また、単に綺麗に直すだけでなく、生活に合わせてリサイズしたり、リメイクすることで、使い勝手を良くすることも可能です。

     

    2.まずは修理のお見積もりを

    家具の修理内容はひとつひとつ違うので、料金も一律ではありません。

    まずはご相談のうえ、しっかりとお見積もりを取ることをお勧めします。

    職人がプロの技で丁寧に仕上げます。

    素材や部品が手に入らなかったり、特殊な技術が必要だったりする場合は、購入するより高くつくこともあるのでご注意を。

     

     

    3.大切な家具を長く愛用する

    何年たっても手放すことができない思い入れのある家具や、大切な人から譲り受けたアンティーク、次世代に残したい特別な民芸品など、家具を修理したい理由は様々です。

    近年は、地震や水害など自然災害によって壊れてしまった家具の修理のご依頼も少なくありません。

    家具は、修理して使い込んでいくほどに、体に馴染み味わい深くなっていきます。

    長年使い慣れた家具と同じものは二つとありません。

    大事にしたいと思ったら、修理という選択肢も思い出してみてくださいね。