web4

家具のあれこれ学べるブログ

  • 2020/02/10

    案外多いこたつのメリット、良さを見直そう。

    立春も過ぎましたが、まだまだ寒い日が続く東北の冬。

    暖房器具が大活躍している時期ですね。

    今回ユノメ家具Zがおすすめしたいのは「こたつ」。

    電気代が節約できたり健康や家族団欒に役立つなど「こたつ」ならではのメリットは様々あります。

    こたつの優しい暖かさで、あとちょっとの冬を乗り切りましょう。

     

     

    ********************

    1.こたつの電気代は、エアコンやヒーターと比べるとお得

    2.こたつで健康的に「頭寒足熱(ずかんそくねつ)」

    3.こたつを囲んで一家団欒

    4.まとめ

    ********************

     


    1.こたつの電気代は、エアコンやヒーターに比べるとお得

    身も心も暖かくなりたい寒~い冬。

    お部屋もポカポカにしておきたいからといって、暖房器具をガンガンつけると電気代が恐ろしいことに…。

    そんな時の強い味方がこたつです。

    6畳の部屋で1時間エアコンを使用すると14円~16円程度の電気代がかかります。

    同じ条件下でこたつならなんと3円~5円!

    電気代が3分の1で済んでしまうのです。

    こたつで電力が一番必要になるのは立ち上げの時。

    いったん温まればサーモスタット機能が働き効率よく運転され、ランニングコストは抑えられます。

    サイズの合ったこたつ布団を使って熱を逃がさないようにしたり、こたつの下には断熱シートを敷くなどの対策をすればさらに効果的。

    こたつをメインにして、他の暖房器具を補助的に使い、電気代を上手に節約しましょう。

     

    2.こたつで健康的に「頭寒足熱(ずかんそくねつ)」

    頭寒足熱(ずかんそくねつ)という四字熟語がある通り、頭は涼しく、足元は暖かくしておくことが体に良いとされています。

    こたつはまさに理にかなった暖房器具なのです。

    温められた空気は上へいく性質があるのはご存じの通り。

    エアコンやストーブでお部屋を暖めていると、足元は寒いのに頭がボーっとしてくること、ありますよね。

    上のほうにだけ暖かい空気がたまっているためです。

    また、こたつは空気を汚さないというメリットもあります。

    灯油ストーブは排気によって空気が汚れてしまうので、定期的にお部屋を換気する必要があります。

    エアコンは長時間運転していると、どうしても空気が乾燥してしまいます。

    空気を汚さず、乾燥させず、足元をじんわり温めるこたつは体に優しい暖房器具なのです。

     

    3.こたつを囲んで家族団欒

    昭和の時代の食事風景といえば、浮かんでくるのは家族全員が一緒にテーブルを囲んでいる様子。

    核家族化が進み、親も子どもも忙しくなった最近では、家族全員が一緒に食事を取ることも少なくなっています。

    さらに、必要な時以外はそれぞれ個室にこもりっきり…なんてことも珍しくありません。

    そこで一役買うのが日本の伝統的な家具、こたつです。

    寒い冬、こたつにはぬくぬくと温まりたくなる魅力があります。

    みんなが自然と集まってくる場所になるのです。

    リビングに陣取っているこたつを囲んでの家族団欒。

    この時期ならではのほっこりする風景です。

     

     

    4.まとめ

    最近のこたつはヒーター部がフラットなものが主流。

    こたつ布団を外せばテーブルとして1年中使用できるものがほとんどです。

    この時期お買い得になっているこたつも多いので、購入のチャンスです。

    こたつの良さを見直して、生活に取り入れてみては?