web4

家具のあれこれ学べるブログ

  • 2020/05/30

    カラーボックス、オープンラック、スチールシェルフ…片付けに役立つ収納をご紹介

    これまでに経験したことがないほど、長い長いおうち時間を過ごしたこの数か月。

    できることが限られている中で、部屋の片付けに取り組んだ方も多いのではないでしょうか?

    不用品をごっそり処分して、身の回りのスリム化に成功したなら、思い切って大型家具を小ぶりな収納グッズにチェンジしてみては?

    お部屋がグンと広くなって、より一段と開放感を味わえるはず。

    今回は小型の収納グッズに焦点をあてて、お部屋に最適な収納アイテムはどれか探してみましょう。

     

    ********************

    1.カラーボックス

    2.オープンラック

    3.スチールシェルフ

    4.木製シェルフ

    5.チェスト

    ********************

     

    1.カラーボックス

    収納といえば真っ先に思いつくのがカラーボックス。

    リーズナブルで様々に活用できるスーパー収納グッズです。

    シンプルなだけにアレンジも無限大。

    縦置き横置き、並べたり重ねたり、天板をつければテーブルにも変身できます。

    ボックスインボックスでチェストにもなるし、突っ張りポールを取り付けて子ども用の簡易クローゼットとしても使用可能。

    まさに収納グッズの王様です。

    自分流にカスタマイズすることで、世界に一つだけのオリジナル収納を製作しましょう。

            

        

      

       

     

    2.オープンラック

    リーズナブルでシンプルなカラーボックスがベストだけど、DIYはちょっとハードルが高い…。

    そんな場合は最初から用途に合ったオープンラックを探すのもアリ。

    大容量の書棚や埃の心配がいらない扉付きのもの。

    装飾が施されているものや好みの色に着色されているものも。

    お店には種類豊富なオープンラックを取り揃えていますので、きっとピッタリのものが見つかりますよ。

        

          

               

     

    3.スチールシェルフ

    カラーボックス同様、収納グッズの定番スチールシェルフ。

    メタルラックなどとも呼ばれ、特に若い世代に人気です。

    オフィスライクでスタイリッシュな印象が強い収納アイテムですが、最近は様々な色が発売されていて、お部屋のイメージに合わせて選べばどんなテイストにもマッチします。

    丈夫で耐久性に優れ、サイズ展開が豊富な点も高評価。

    水に濡れても平気なので、洗面所やキッチンで使っても心配いらないのも嬉しいですね。

    網棚に棚板を敷けば、引っ掛かりなくものを置くことができます。

         

         

       

      

     

     

    4.木製シェルフ

    ハードな印象のメタルラックと比較して、柔らかいイメージを与える木製シェルフは女性に好まれるアイテム。

    デザイン性のあるラックは、収納グッズとしてだけでなく、インテリアとしての役割も。

    オブジェなどを飾って空間を演出するのも素敵ですね。

           

        

         

       

     

    5.チェスト

    雑多になりがちな日用品の整理に適しているのが、引出しがついているチェスト。

    テーブルの上に出しっぱなしにされている生活雑貨を、引出しの中に片付けてしまえばあっという間にスッキリ。

    引出しの中を細かく仕切る間仕切りも豊富に販売されています。

    チェストにも様々な種類があるので、用途や好みに合わせてチョイスできます。

     

     

        

     

     

    小型収納グッズとひとくちに言っても種類は様々。

    自分なりにアレンジを加えることで、さらに使いやすくおしゃれに変身させることができます。

    ちょっとした収納でお部屋をスッキリさせるチャンス!

    是非お店にピッタリの収納グッズを探しに来てください。