web4

家具のあれこれ学べるブログ

  • 2021/09/16

    ベッドの選び方はサイズ・マットレス・フレームの順で、あなたに合った正しいベッドを見つけましょう。

    ベッドを購入する際、何を基準に何から決めればいいのか分からないというお声をよくいただきます。

    ズラリと並んだベッドを見たら、迷ってしまってなかなか決められないのも、仕方がないですよね。

    そんなお悩みにお応えして、今回はベッドの選び方のポイントをお伝えします。

    目利きバイヤーが仕入れた豊富な品揃えの中から、ベッド選びのポイントを参考に、ピッタリの一品を見つけてください。

     

     

    ********************

    1.ベッドサイズを決めよう

    2.睡眠の質を左右するのはマットレス

    3.ベッドフレームはインテリアに合わせて

    4.きっと見つかる自分だけのベッド

    ********************

     

    1.ベッドサイズを決めよう

    まずはベッドサイズを決めます。

    ベッドには「セミシングル」と呼ばれるコンパクトなものから、家族全員で眠れるような「キング」サイズまで用途に合わせて様々なベッドがあります。

    使い方を考慮してサイズを決めたら、ベッドを入れるお部屋の広さと配置する場所のスペースを測り、希望するサイズのベッドを置くことができるか確認しましょう。

    そして、玄関からベッドを配置するお部屋までの導線も確認。

    ベッドを搬入できるかどうかを見極めておくことも大切です。

     

    こんなにあるベッドの種類。使い方やインテリアに合わせてベッドを選ぼう

    大型家具を自分で運ぶ際の注意点

     

    2.睡眠の質を左右するのはマットレス

    ベッドのサイズを決めたら次にえらぶのはマットレス。

    質の高い眠りを得るために重要なのは自分に合ったマットレスを使用することです。

    マットレスは、触ったり座ったりするだけではなかなかピンとこないものです。

    そこでユノメ家具Zでは、ベッド館の一角に寝心地を体感できるマットレスコーナーを設けてあります。

    何種類かのマットレスに横になって、感触を体験することができるコーナーです。

    スプリングの硬さや沈み具合を自分で確かめることができます。

    実際に横になって寝心地を比べてみると、自分にフィットするマットレスが分かります。

    最近は硬めのマットレスが好まれる傾向にあります。

    マットレスについての詳細は、お気軽にお近くのスタッフにお声がけください。

     

    快眠できる!おすすめお値打ちマットレス

     

     

    3.ベッドフレームはインテリアに合わせて

    ベッドフレームの素材やデザインは実に様々。

    収納付ベッドやロフトベッド、ソファベッドなどプラスアルファの機能が備わっているものも多くあります。

    あまりの数の多さに目移りしてしまいますが、ベッドは毎日使う家具だけに、使い勝手や好みを考えて、じっくり検討してください。

    ベッドのような大型家具でも、お部屋のイメージに合わせて選べば、すんなり馴染んでくれます。

    たくさんの品揃えの中から、お気に入りのフレームを選んでください。

     

    センスが問われる!ベッドフレーム選びのポイント

     

    4.きっと見つかる自分だけのベッド

    ユノメ家具Zのベッド館の品揃えは圧倒的!

    商品も日々入れ替わるので、いつでも新しい発見があります。

    ベッドフェアでも新しい商品を次々展示しています。

    是非ベッドフェアに足を運んでみてくださいね。